転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

転職エージェントおすすめどこ?【私が試して口コミ】

みなさんはじめまして。業績の悪い倒産寸前企業に在籍していたagent-joeと申します。このまま会社と共倒れは嫌だ!…と一念発起して転職活動を始めました!

でもネットで下調べしたり、自分で少し動いて体験してみて分かったのですが、この業界けっこうステマも多いみたい・・・。あと、転職エージェントおすすめや転職サイト選びを間違えると転職自体が無理、そしてドロ沼化してしまうこともあるとか!!(T□T)

『いやいや、それは困るだろ!
次の仕事が見つからない状況は絶対避けたい!

・・・とがむしゃらになった私が大手・人気の転職エージェント・転職サイトに片っ端から登録して超意欲的に活動してみました。
で、このサイトでは
私のガチ転職体験談(写真つき)
実際に活動してみて分かった事や裏情報
成功を左右する転職サイト(エージェント)の選び方
具体的・実践的な転職成功のための極意

など、実際に体験してみて身についた知識やエージェントさんに詳しく聞いた情報などを、かなり赤裸々に掲載しています。 私と同じように転職について悩んでいる皆様の力になれれば幸いです。

転職エージェント結局一番良かったのはどこ?

topgazou1 mynavi

osusumemainabiagent

botanmainabi

転職エージェントおすすめの使い方は?【成功体験口コミ】

me

こんにちは。
あらためまして、この前までIT業界で働いていたサラリーマンのagent-joeです。

 

これまで転職は2回ほど体験してきたんですが、

今回の会社は倒産寸前にまで会社の業績が落ち、給料激減、ボーナスカットなど、1年で50万円以上年収が減りました。

 

このまま会社と共倒れにはなりたくない!
と思って、最後の転職を決意。

ri13

39才という年齢を考えれば、年相応の経験や即戦力が求められるワケで、転職したことがあるとはいえ慣れていない自分としては先立つのは不安ばかり。

 

いったい、何から始めるのが効率的な転職活動につながるのか分からなかったので、友人や知人に勧められるままに、転職サイトの登録から始めました。

 

しかし転職サイトとは、転職エージェントも含めると星の数ほどあります。
転職エージェントおすすめと書かれているインターネットの口コミ体験談を読んでも、

 

「これは明らかにヤラセの口コミだよね!」

 

と分かるものもいっぱい。
転職エージェントのサイトを見ても、どこも同じキャッチコピーばかり!

 

 

「弊社にしかない非公開求人多数」
「専任のコンサルタントが転職を徹底サポート」
「転職支援のプロにお任せください!」

 

 

・・・なんか嘘くさくない?
実際と違うのでは??

 

という疑問がふつふつと・・・。
だいたい転職成功体験といってUPされているブログには写真もないし、なんていうか軽々しいものも多い。

 

となると、 「ねえ、この人本当に転職の体験したの?」

 

「転職エージェントおすすめって何を根拠にそんなこと言うの?」

 

「体験感想が軽い・・・?なんかステマくさくないか?」

 

「結局業者が都合の良いことと書いているのでは・・・?」

 

という暗~い疑いをむけてしまうわけですよ。ええ、確かに暗いです、が!こっちはこの転職に人生がかかっているんです。

 

口先だけの「成功しました!」という軽い体験宣伝文句と、実際に身を削って体験したこととでは重みや情報の重要度が全然違うと思いませんか?

ネットの噂は当てにならないし、じゃあもう、転職エージェントおすすめはどこかという真実を知るためにはリアルにやってみるしかないんじゃないのか?

 

そう、結局は頼りになるのは、自分。自分で転職エージェントに足を運んだり、転職サイトに登録して活動してみることだと気が付きました。

 

そこで!!

 

自分の最後の転職となる(ハズ?)の今回の活動をリアルにレポートして、どこの転職エージェントが一番頼りになるのか、どの転職サイトが使いやすいのか、成功しそうな良いエージェントはどこか・・・といったことを徹底的に検証しました!

 

最初は、自己満足で作る予定だったこのサイトですが、気が付いたら業界の裏事情や転職エージェントを利用するコツまで分かってきたので、これから転職活動をしようという方が読むと、非常にためになると思いますよ!

転職サイト・転職エージェントおすすめ虎の巻【私はこう使い倒した!】

転職エージェントの登録で費用はかかる?
【実際の転職事情とお金問題】

写真3

『転職成功』という目標達成のためにできることはなんでしょう?まず、人生の転換期に必要な経費はもちろん出し渋る気はないけれども、でも無駄なお金は極力かけるべきではない。さて、サイト登録やエージェントをつけるにはお金がかかるのでしょうか?

結論を先にいえば

全て無料です。転職エージェントは、企業に人材を紹介する代わりに、紹介料をもらっています。

もちろん、書類選考や面接だけでは紹介料はもらえず、転職成功、つまり雇用契約が成立した時点で紹介料が決まるという仕組みになっているんです。

ちなみに、これはわたしが某エージェントの担当者さんから聞いた話ですが、紹介料は年収の3分の1ぐらいなんだそうです。ということは、わたしの転職がうまく決まって年収が600万円ぐらいだったら、180万円?

こうしたビジネスの仕組みになっているので、転職エージェントに私たちが登録しても費用は一切かかりません!ですから転職エージェントおすすめされている全てに登録してもタダというわけです。まあそんなことするのは面倒だし個人情報を抜かれてしまいそうなのでおすすめしませんが(笑)

転職案件の数はエージェントの規模で決まる?

写真1

転職エージェント・・・具体的に何をしてくれる所がご存知ですか?こちらではその役割から説明しましょう!

転職エージェント会社は、営業マンがさまざまな企業の人事担当者などから人事のニーズをヒアリングして、そのポジションに見合う人を探します。この1つのポジションに対する求人を、「案件」と呼んでいるエージェントが多いようです。

そして、わたしのような仕事を探している人がエージェントに行くと、これまでのスキルや今後の方向性などをヒアリングして、それらにマッチする案件を、いくつか紹介してくれます。

当然のことながら、案件をたくさん持っているエージェントのほうが自分に合う会社を見つけられ成功する可能性が高まります。

転職エージェントおすすめの人気会社とそうでない会社の差はここですね。エージェントの持つ案件数は、エージェントの規模や人材紹介の実力で決まります。エージェントの営業マンの数が少なければ、案件の数は少ないですし、営業マンが多ければ案件数も多くなります。まず最初は、規模が大きい転職エージェントに登録しましょう!

じゃあ、転職サイトはどう使う?

写真4

こちらはサイトに個人情報や履歴書、職務経歴書を登録しておいて、自分が行きたいと思った会社の求人広告が掲載されたら応募する、という流れになっています。

転職エージェントは、スタッフが積極的にマッチングを行う活動であるのに対して、転職サイトは「待ちの活動」といったところでしょうか?

しかし、転職サイトへの登録もメリットがあって、

自分が登録した職務経歴書をみた企業が、スカウトをしてくることがあります。

転職活動では、この2つの方法を同時に使いながら進めるのが、1日も早い次の職場探し成功につながりますよ。

エージェントによって違う面談方式

転職エージェントに登録すると、コンサルティングとの面談が行われます。面談に至るまで、履歴書や職務経歴書を提出すのですが、面談では特に職務経歴書の内容について深掘りしてヒアリングが行われます。

この時、そのコンサルの人によって自分の運命が変わる・・・というのは言い過ぎかもしれませんが、かなり影響を受けるので注意!

★ヒアリングが上手なコンサルティング
    ・・自分ではうまく表現できない業務経験やスキルを説明すると、具体的かつ魅力的なな言葉に翻訳してくれてアピールできる!

★ヒアリングが下手なコンサルティング
    ・・企業にも自分の価値が伝わらず、就職活動に支障が出てしまう。

写真2

確かに、自分の転職活動を振り返ってみると、エージェントによってコンサルタントの質はバラバラだったんですよね。ですので、こうした話題も個別ページでもっと詳しく皆さんにお伝えしたいと思います!

あとは、案件の紹介の仕方にも2種類あります。

1人のコンサルタントが自分に合った案件をすべて紹介してくれるエージェントと、業界ごとにコンサルタントが代わる代わるやってきて、企業の説明を長々としたエージェントがありました。

後者のパターンだと、企業の情報を深く知ることができるというメリットがるのですが、面談後のメールや電話のやりとりを複数の人と行なうことになり、かなり手間です。

わたしの場合は退職後から転職活動をしたので、少し時間にゆとりがありましたが、在職中の方の場合は、時間を取られることになります。

botanmainabi


最新投稿記事一覧