転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

リクルートエージェントの評判や口コミは?【中高年の転職悪い?】

黒文字

ri01

ボタンリクルート

今回はリクルートエージェントの体験談をお伝えします。

この転職エージェントは、知名度が最も高い会社であり、求人に関する事業はかなり昔から行っているので、こちらも期待をしていました。

今では転職雑誌をコンビニエンスストアで買うなんて想像できない方もいるかもしれませんが、リクルートエージェントの母体でありリクルートでは、その昔、「ビーイング」という週刊誌を出していたんです。

そして何を隠そう、私が最初に入った会社は、このビーイングで見つけた会社だったんです。そんなこんなで、

転職のノウハウは、
きっと他社より1枚も2枚も上のハズ!

・・と思い、サイトにアクセスしました。

 

サイトにアクセスしてみました!

まずは、個人情報の入力なんですが、氏名や住所ではなく、転職希望時期、希望勤務地、現在の年収、職種、生年月日、メールアドレスの項目しかありません。

 

【アクセスしてみると・・】

ri02

そして、ページの下の方には、リクナビNEXTのスカウトサービスへ同時登録を希望するかどうかの、チェック項目がありました。

 

【ん?リクナビネクスト?】

ri03

リクナビNEXTについては、このサイトの他のページで詳しく体験記を書いているので、そちらをご覧いただきたいのですが、こちらは転職サイトなんです。

ただ、この文面を読むだけだと、リクナビNEXTの全体サービスへの登録ではなく、スカウトサービスのみの登録のような・・・。

ボタンリクルート

 

では登録してみます【リクルートエージェント】

多少、いぶかる部分もありますがまぁ、とりあえず前に進みます。

ここから、名前や住所などの入力開始です。

 

【入力開始!】

ri04

他のサイトと違って、入力の途中で疲れたら一時保存できる機能があるのがうれしいです!

 

【途中で休める!】

ri06

続いて、現在、または直近の会社の名前と在籍期間、これまで経験した会社の数を記入します。

 

【職歴を記入します】

ri07

ボタンリクルート

 

サイトの注意点とは?!

ここで注意点です!!

後日、リクルートエージェントに行った時のコンサルタントが言っていたのですが、

転職経験が5回ぐらいあると、基本的に、
リクルートエージェントでは
転職サポートをしないそうです!

なぜかというと、

転職回数が多ければ多いほど、企業は敬遠してしまうからだそうです。

ですから、この体験談を読んで、自分もリクルートエージェントに登録しようと思った方の中で、転職の数が多い方がいましたら、残念なアドバイスになってしまいますが、リクルートエージェントの登録は時間の無駄になってしまうので、避けたほうがいいと思います。

次に入力するのは、現在、または直近の会社の職務経歴です。

 

【直近の職歴を入力】

ri08

最大で2,000文字入力でき、職務経歴書があれば、その文字をそのままコピーしてよいとのこと。

やっぱり、職務経歴書は転職活動の最初の時点で作るべきですね。

と、ここでまたリクナビNEXTの同時登録画面が。

 

【またリクナビネクスト出現】

ri09

利用規約などの内容は分かりますが、相変わらず、スカウトサービスだけが受けられるのか、それとも、リクナビNEXT全体のサービスが受けられるのかが分かりません・・・。

次の画面で、ここまでの入力内容に関する確認をします。

 

【コレまでの内容を確認します】

ri10

ボタンリクルート

確認が終わったら、求人志向チェックが行われます。

 

求人志向チェックとは?!

【求人志向チェック】

ri11

これは、30社の具体的な求人案件が表示されて、応募したいかしたくないか回答してゆくものです。

実際に企業に応募できるのかと思いきや、単に、申し込み者の志向を判断するだけのもののようです。

 

【応募はできません】

ri12

操作性、画面の見やすさは抜群でしたよ!

ri13

最後に、この後の流れが表示されました。

 

【今後の流れ】

ri14

ボタンリクルート

確認メールを送信した後、1週間以内にキャリアアドバイザーが電話連絡をし、面談日を決定するという流れで、この点は他社と変わりありません。

ただ・・・。

この登録が終わってから5日経っても、まったくメールが来ません。

リクルートエージェント内部の書類選考に落ちた?

そんな心配をしながら、メールをチェックしていたら、リクルートはリクルートでも、

「リクルートキャリア」

という会社から2日前にメールが来ていました。

 

【リクルートキャリア?】

ri15

登録時にチェックし忘れたのか、、、

これはどういうことかというと、リクルートではさまざまな転職支援サービスを行っていますが、

リクルートエージェントというのはその1つのサービスで、すべてのサービスを統括しているのが、このリクルートキャリアという会社だそうです。

その後、面談希望日を返信した後、マイページ(パーソナルデスクトップ)に登録して、必要情報を記入するようにと、メールで指示がありました。

リクルートエージェントでは、最初はカンタンな登録画面で、社歴も直近1社の記入で済みましたが、その内容でまずは社内選考を行ない、通過した場合のみマイページが開設できるようになっているみたいです。

先ほどお話ししました、転職回数による面談制限と合わせて、かなり厳しい会社です。

 

パーソナルデスクトップ(マイページ)の操作方法は?!

パーソナルデスクトップは、最初の登録画面と違い、かなり入力項目が多く、操作性が今ひとつ・・・。

 

【こっちは操作性イマイチかなー】

ri16

ri17

ボタンリクルート

職務経歴書や写真はアップロードできるのですが、送信エラーが頻繁に発生して、結構、面倒でした。

 

【エラーだらけ(涙)】

ri18

ri19

一番戸惑ったのは、このメールです。

 

【なにこのメール?】

ri21

パーソナルデスクトップで履歴書と職務経歴書、写真を送ったというのに、面談時に確認したいから、このメールに返信してくださいと??

面談日も決まったので、
まぁ、言われた通りにしますけど・・・・。

それにしてもシステマチックなようで、

かなり無駄が多い

・・と感じた登録作業でした。

そして、リクナビNEXTの登録はどうなったのか、謎のまま・・・。

こちらも、面談日に担当者に確認すればいいや!

最初の登録は「志向判断」も含めて15分程度で済みましたが、パーソナルデスクトップで手こずり、合わせて1時間以上はかかりました

ボタンリクルート


転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】 > リクルートエージェント【体験談】 > リクルートエージェントの評判や口コミは?【中高年の転職悪い?】

関連記事

  1. リクルートエージェントで転職できる?!【面談の流れとは?】

トラックバックURL

http://tenshokuagent.sakura.ne.jp/r-agent/%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e8%a9%95%e5%88%a4.html/trackback